×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



お勧め用品紹介

ここでは今まで私が使って良いと感じた用品、また現在使っている用品を紹介します。
ただ、マットなどはいつでも同じものができるわけでも無く、万人が同じような結果を得られるわけでもないので
あくまで参考程度にしていただけると幸いです。
また、私はパプキン以外の種は殆ど飼育していないので高品質なものよりかは値段の割りに品質の良いものを選んでいます。

 ■マット部門■
クワガタマット
バンブー・イン・セクト
・10L270円
・30L760円
・60L1470円
一部の間では評価の高い通称バンブーマットです。
添加発酵マットにして10L270円という脅威の価格設定のみならず、マットの目も細かく粒子の大きさも安定しているという素晴らしい品です。低添加ということなので、大きくしたい!という目的以外では幼虫飼育、産卵とオールラウンドに使えます。
私は産卵用にも幼虫飼育にも基本このマットを使っていますが、印象としては良く産むし良く育つし★も少ないといった感じです。
粒子が細かい割りに劣化が遅いので、私は一度産卵に使った後冷凍し雑虫を除去してから幼虫飼育にリサイクルしてます。
到着時は若干水分量が少なめで、雑中の混入もほぼありません。

・粒子:極細
・発酵:若干浅め
ネイチャーマット
色虫&黒虫兜!式会社!
・30L700円
・60L1400円
・80L1800円
バンブーよりは有名だとは思いますが、それでもまだまだ知らない方が多いと思われるネイチャーマットです。ホームページによると、原料は100%生オガを無添加発酵させているとのことで、確かに粒子は 生オガ粉のような極小のブロック状をしています。
半年間じっくり時間をかけてつくっているだけのことはあり、発酵は深め、粒子は大分柔らかめに仕上がってます。
こちらも産卵に使えばモリモリ産むし、幼虫飼育に使えば安定して羽化まで持っていけます。ただ、そのままの状態だと若干水分量が多いため、パプキンに使うときは少しだけ水分を飛ばすと劣化を遅くでき、腐敗も防げます。
また、若干高くなりますが10Lパックで注文すると真空パックにて発送してくれるため、雑虫がほぼ居なくなるのも魅力的です。

・粒子:細目
・発酵:深め
きのこMAT&くわMAT
月夜野きのこ園
・10L450円&600円
・50L1980円&2625円
全く別の商品ですが、同じ店で扱っているため同じ欄で扱います。
クワガタ専門誌やインターネットのサイトにもバンバン広告を打っているため、使ったことのある方も多いと思います。送料が安いのが魅力的ですね。
きのこMAT
きのこの廃菌床から作っているようです。実際見た目や手触りでもそう感じることができます。
発送時の発酵が浅いようで、水分を足すと再発酵してしまうことが多いので、使うときは水分を足して落ち着いたのを確認してから使いましょう。そこにさえ注意すれば価格以上の性能を発揮してくれます。
私的にはこのマットの若干粘度の高いべたっとした手触りが大好きです(笑)
・粒子:細目〜中目
・発酵:浅めだが粒子は柔らかい
・くわMAT
こちらは廃菌床は混ざっていない様子?でバンブーマットの粒子を少し粗めにした感じで、くわMATとは対照的にサラサラした感じです。産卵も普通にするし幼虫もそれなりに大きくなりますが、この価格設定だと値段なりといったところでしょうか。くわMATより劣化は遅いのでギリギリ産卵→幼虫飼育のマットリサイクルができます。
・粒子:細目
・発酵:普通
発酵Fマット
フォーテック
・5L788円
・50L6700円
G-potでおなじみのフォーテックのマットです。
私の家から近い&通年売っているという条件を満たすマットの中ではこれが一番良いものなので、マットのストックが切れたときはこのマットを買ってきます。ちなみにその店だと5L630円です(笑)
ただ若干割高なだけあって質はいいです。粒子は細かいし匂いも良く発酵したマットのいい香りがします。我が家では産卵実績も十分で、幼虫の★もほぼありません。成長も悪くは無いと思います。有名どころが作ってるだけあって丁寧なつくりの良いマットです。
ただ菌糸が生きているのか知りませんが、たまに凄い勢いできのこが生えてくることがあります。あの現象はなんなんでしょうか(笑)

・粒子:細目
・発酵:普通
 ■ゼリー部門■ 
KBプロゼリー16g
KBファーム
・50個490円
・100個780円
・500個2950円
これも近所で通年手に入るので、他の用品と一緒に他のゼリーを通販で注文するとき以外は大体これを使ってます。
最初はいつでも手に入るし価格も手ごろって感じで使い始めましたが、実は品質もかなり高いです。成分などは確かめようがないので表示を信じるしかないですが、食いは目に見えて良いです。この食いの良さで表示どおりに超高たんぱくで様々な栄養成分が入っているとしたらクワガタにとっては最高のゼリーってことになりますね。
うちでは産卵期の♀にはこれを、♂や役目を終えた♀には同じKBファームが出している廉価版のすこやかゼリー(50個で350円くらい)を与えています。こちらも食いに関してはすこぶる良好で使いやすいです。
ミタニの赤緑黄色のゼリー
ミタニ) 
・オープン価格?
相場は50個400円くらい
ホームページだとBIG20とかグレート30とかストロング50とかにあたると思います。これはホームセンターでも一年中入手できる上に安価なので、KBゼリーを使う前はずーっとこれを使ってました。よくよく考えると3色入ってる意味がわからないですが、食いはそこそこです。
♂や産卵期以外の♀の管理にはこのゼリーで十分長生きします。
  ■菌糸部門■
※国産オオクワもブリードしてますが、熱を入れてやっているわけではないのでご了承ください。
大夢プロスペック
ビートルファーム
・様々なサイズ、種類があるので
HPでご確認ください。
もはや定番なんですかね、今ではあまりにも有名になった大夢です。
クリアボトルで見やすい、すごい硬詰め、粒子の安定、長持ち、成長率、どれをとっても超一流といっても過言ではないと思います。
近年、ネット上で安い菌糸瓶が数多く登場してますが、そんな中でも人気が落ちないというのはやはり実績から来るものではないかと。血統にもよると思いますが、国産オオクワだったら初令幼虫を放り込んで適当に飼育してるだけで30g超えてきたりします。まぁ私のズボラ飼育じゃそれでも80mmにはならないんですがね(笑)
大きさを求めるならギネスをバンバン輩出しているEXCEED CRAFTがありますが、手軽で大きくというだけなら大夢でも十分です。
菌糸瓶 ヒラタケ
バンブー・イン・セクト
・800cc140円
・1400cc220円
マット部門でも登場したバンブー・イン・セクトの菌糸瓶です。
・・・なにこの価格設定、狂ってます。私が本気でアンテや国産オオクワに取り組んでた頃はForestやADVANCEなど1本1,000円くらいしてたのを使ってた気がします。
うちでは選別にもれた♂や♀は全部これにしてますが、値段以上の働きは確実にしてくれます。選別漏れの♂でも70mm↑、♀でも50mmくらいなら普通に出ます。
安い割りに持ちも良く、♀なら半年くらい持ちますが、届きたてでは菌糸が回ったばかりなのか粒子が新しすぎる印象があります。すぐに入れてしまうとたまに暴れる個体がでるので、できれば1ヶ月ほどおいてから使用した方がいいのかもしれません。
 ■その他■ 
ゼリースプリッターU
シーラケース
・500円
個人的には多くの昆虫発明品を販売しているシーラカンスさんの一番の発明品だと思います。
パプキンを沢山飼育している私にとってはまさに神器と言えます。
手軽に切れるし、手を切る心配もないし、市販の規格の刃を使っているため、切れが悪くなったら100均のカッターの刃を交換に使うこともできます。まだ持ってない人は絶対買うべし!
ちなみに私は2分割したものをさらにもう1回カットして4分割にしてます。小型種はこれでいいのだ!
コバエの侵入防止用飼育容器
池田工業社
・オープン価格?
いわゆるコバエシャッターの類似品ってやつです。これも近所の店で安価で売っているため、愛用しています。ミニで180円、小で380円だったかな?その手の製品だったらなんでもかまわないと思いますが、やはり値段の分本家ほどつくりが良くありません。ただ確かにコバエは入らないし、ケース内の湿度も保たれるのでもうこれ無しでは生きていけない状態です(笑)
しかしコバエの幼虫がケース内に混入し、繁殖してしまうと恐ろしいことになります・・・。
冷凍庫
私が買った商品
・ピンキリ
我が家では2009年に導入しました。なんでもっと早く教えてくれなかったんだぁぁぁと思うほど使い勝手はいいです。
これは別項目で特集するのでそっちを見てください。
水苔
(ダイソーや花屋)
・ダイソーだと100円
成虫管理で使うとすごく便利です。
マットのようにこぼれないしケースを汚さない。しかも保水力抜群です。
成虫を発送する際に使用しても転倒防止になるし見栄えも良いので使ってる人は結構多いと思います。
欠点を挙げるとしたらパプキンの♂など食欲が異常にいい種類に使用するとすぐべちゃべちゃになる点ですかね。


TOPへ